LIFE STYLE

3階建ての暮らし

  1. TOP
  2. 住まいのラインナップ
  3. 暮らし方:3階建ての暮らし

プラス・ワンフロアで広がる、
新しい暮らし方のスタイル

敷地の制約があったとしても、念願のマイホームが実現できるのなら、少しでも理想に近いプランを叶えたいもの。
プラス・ワンフロアの3階建ての住まいなら、ワイド方向に広げられない居住空間をさまざまな工夫を凝らしながら
“空方向”に広げていくことで、家族の憧れをカタチにできます。

WITHEARTH POINT

ウィザースホームの
「3階建ての暮らし」の魅力

広々と開放的な居住空間

限られた敷地でも、広く、明るく、ゆとりを感じられる居住空間となるよう、プランニングのプロが徹底サポート。たとえば、住空間のすみずみにまで光と風を採り入れるための工夫を凝らすなど、豊かな発想力と高度なノウハウで快適な住み心地をご提案します。

IDEA

光と風を招き入れる
吹き抜け空間

家の中心部に2階~3階の吹き抜け空間があれば、住まいのどこにいても明るい陽光を感じることができます。風通しが良くなり、湿気や空気の滞りを解消できるというメリットも。

安らぎと開放の連続空間

3階主寝室の間仕切りを取り払えば開放感のある連続空間となり、「もうひとつのリビングルーム」に。間仕切りがなくても、高い断熱性で寒さを感じる心配はありません。

プライバシーと開放感を両立

外からの視線が気になる場所には、格子状のバルコニーを。採光性の高い形状だから、自然光を取り込んだ明るく開放的な空間を維持可能。プライバシーと開放感を両立することができます。

趣味やゆとりを楽しめる空間

三階建てならではの、プラス・ワンフロアのスペースをどのようにフル活用するかはあなた次第。趣味に没頭できる場所、リラックスして過ごせる安らぎの場所など、「家族の夢」を3層のスペースというキャンバスに自由自在に描いてみませんか?

IDEA

屋上庭園

3階建てという高さを活かして、屋上に眺望の良い庭園を。ご近所の目を気にすることなく、家族のプライベートな空間として活用してみましょう。

パティオ(中庭)

建物の中心部分に中庭を設けることで、限られた敷地でも大きな開放感が生まれます。各階の部屋から中庭を眺められる窓を作れば、ほっとできる、癒しの空間に。

ガレージハウス

多目的に使えるホビールームを車庫に併設すれば、クルマやバイク、自転車などの愛車を飾って楽しめます。アウトドア用品の置き場や、日曜大工などの工房としても最適です。

書斎

収納を兼ねた書斎なら、限られたスペースでもプライベート空間を確保可能。読書などの趣味に没頭したり、リモートワークに活用したり。ON・OFF共に充実した時間を過ごせる場所となります。

ライフスタイルの変化に
合わせた空間設計

“今”の幸せはもちろん、“先”の幸せまで考えてカタチにすることも、3階建て住宅なら気軽にチャレンジ可能。お子様の成長に合わせて可変できる住空間から、親子二世帯で住まうことを視野に入れたプランニングまで。家族構成やライフスタイルの変化に合わせて、柔軟に対応できる空間設計をご提案します。

IDEA

子どもの成長にあわせて可変できる住空間

1部屋2ドアにして間仕切り壁を作ることで、「仕事部屋」と「子ども部屋」に分離。子どもが独立後は間仕切りを取っ払って、「夫婦の部屋」に。

親世帯との同居に備える

家族の生活の場は2フロアに集約。残り1フロアはフレキシブルに使えるスペースにしておくと、将来、親子二世帯で住むときの間取り変更がスムーズです。

WITHEARTH PROMISE

あなたの想いを叶えるために、 ウィザースホームの 3つの約束

「人をつくり、家をつくり、あるべき地球の未来をつくる。」を社会的使命とし、住む人・住む街住む惑星にとっていい家をつくっていきます。...一邸一邸のお客様の住まいづくりにに向けた3つの約束をご紹介します。

詳しくはこちら

カタログ請求 来場予約